KITA MARUYAMA CREATE DENTAL CLINIC
北円山クリエイト歯科

歯科用CT

02_レントゲン.jpg
従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、短時間により多くの情報が得られます。

CTのメリット
<1>見えなかったものが見える
一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。顎の内部構造なども、リアルに見えます。

<2>わからなかったことがわかる
顎や歯だけでなく、鼻の奥の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で広範囲に確認できます。

<3>治療の安全性が広がる
インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。

従来、大規模病院などにしか、設備としてなかった歯科用CTですが、一般の開業医レベルでも導入したことで、より正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察などにおいてもわざわざ大規模な病院へ撮影に行くことなく、かかりつけの歯科医院で全て診査・診断・治療してもらえるということが最大のメリットと言えます。

CTを用いた歯科治療
・インプラント治療
インプラント治療では、手術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)が正確に判断ができます。歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。

・矯正治療
矯正治療への利用では、歯の移動の限界が予測でき、また軟組織の状態もわかるので、治療計画の立案に役立ちます。また、お子様の大人の歯と顎のバランスも視覚的に判断できます。
最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

・歯周病治療
歯周病は、細菌感染による骨の破壊が起きる病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算することも可能です。従って、非常に予知性の高い治療が行えます。
・抜歯
親知らずの位置が立体的に把握することができます。そのため、余分な切開や骨の切削などを避けることができます。 これにより、神経を引っ掛けてしまう可能性や、周囲の炎症の程度、病巣の有無や大きさ、位置なども判断・考慮して、治療を行うことができます。

・根の治療
根の先端の病巣発見や、治療後の治癒の状態など、かなり正確に把握できます。
歯科用CT画像を使った正確な診断によって、根の病気の完治を目指しやすくなります。


お電話でのご予約
011-633-8080
診療時間
月~金  9:30~19:00
  土  9:30~16:30
日・祝 休診
予約制・新患随時受付
各種保険取扱

地図.jpg
〒060-0009
札幌市中央区北9条西24丁目1-1
地下鉄東西線二十四軒駅徒歩5分
院前に駐車場5台完備

診療プログラム