KITA MARUYAMA CREATE DENTAL CLINIC
北円山クリエイト歯科

院長のこれまでとこれから

広正面写真.jpg
経歴
 昭和63年 札幌市立円山小学校     卒業
 平成 6年  札幌市立向陵中学校     卒業
 平成 9年  札幌光星高校         卒業
 平成10年  昭和大学歯学部       入学
 平成16年  昭和大学歯学部       卒業
 平成16年 昭和大学大学院歯学研究科 入学
            (高齢者歯科学専攻)
 平成20年 昭和大学大学院歯学研究科 卒業
 平成20年 昭和大学歯学部高齢者歯科学教室 助教
 平成22年 岩見沢市 鳩が丘歯科クリニック 勤務
 平成25年3月 鳩が丘歯科クリニック     退職
 平成25年6月 北円山クリエイト歯科     開業
資格
 歯学博士
 札幌市立日新小学校 学校歯科医
 日本老年歯科医学会 老年歯科専門医、評議員
 昭和大学歯学部高齢者歯科学講座 兼任講師
趣味
 ランニング(北海道マラソン、千歳JALマラソン完走!!)
特技
 スキー(S.A.J技能検定1級)

━━━幼少期から幼稚園卒業まで

  • ばんけい幼稚園.jpgとにかく外で遊ぶことが大好き!ばんけいの麓にあった幼稚園(現トモエ幼稚園)で夏は沢遊び、冬はソリやかまくらを作って日が暮れるまで友達と遊んでいました。

━━━小学校時代から高校卒業まで

  • 円山スターズ.jpg小学、中学と野球部に所属して、いがぐり頭で練習、試合の毎日でした。
  • チームワークの大切さを学びました。

━━━大学時代

  • 大学時代.jpg厳しいレポートやテスト勉強の傍ら、野球部に所属していました。主将のときには、全日本歯科学生体育大会で優勝しました!!

━━━大学院時代~医局時代

  • P1000362.JPG高齢者歯科学教室に入局して、社会人としての基礎を教わりました。入れ歯作りで深夜病院が閉まるぎりぎりまで先輩に教わっていました。あの経験が今の診療に大きく影響を受けています。先輩方に感謝です。

━━━勤務医時代

  • 写真.jpg大学病院とは違い、地域に根ざしたかかりつけ医としてのあり方を学ばせて頂きました。みんなとの出会いがわたしの財産です。

━━━これから~北円山クリエイト歯科開業~

  • P1000526.JPG地域の皆さんがお口の中に困り事がなく、いきいき充実した生活を送れるよう地域の皆さんと共にクリエイト歯科ではサポートさせていただきます。「変化は自分発です」これからよろしくお願いいたします。

━━━開業6年目

  • 1536489173174 (1).jpg来院者様や地域の皆様、そしてスタッフのみんなのおかげで開業5年を迎えられることができました。40代に突入し診療技術の向上やクリニック経営、家庭との両立のためには体力が大切だと痛感しております。念願の北海道フルマラソンを走り切ることができました。多くのボランティアの方々や応援下さった方々に本当に感謝です。これからも微力ながら歯科の分野で、多くの方々のサポートをしていきたいと思っております。

━━━業績

受賞
(社)日本補綴歯科学会 奨励論文賞 

原著論文
①樋口貴大,石原 広,佐藤裕二,北川 昇,原 聰,石橋彩子:
客観的評価に基づいた頬舌的顎堤断面形態診査用スケールの有用性
に関する研究.
Dent. Med. Res.,29:1-7,2009

②石橋彩子,佐藤裕二,北川 昇,原 聰,細野由美子,石原 広:
顎堤検査における検査用スケールの臨床的有用性に関する研究.
日本補綴歯科学会雑誌,1:157-165,2009

③石原 広,北川 昇,佐藤裕二,原 聡,細野由美子,石橋 彩子:
客観的評価に基づいた顎堤高さ診査用スケールの有用性に関する研究.
日本補綴歯科学会雑誌,51:751-759,2007

④西尾允秀,石原 広,佐藤裕二,北川 昇,赤坂恭一朗:
無歯顎者の頬舌的顎堤断面形態の診査における主観的評価と
客観的評価の関係.
日本補綴歯科学会雑誌,51:22-31,2007


学会発表

①原 聰,佐藤裕二,北川 昇,下平 修,竹内沙和子,石原 広,石橋彩子:
老化による顎口腔機能障害の新しい診断法の開発
-荷重と義歯支持粘膜の厚さ変化量同時計測システムの開発-.
昭和大学歯学部ハイテク・リサーチ・センター平成20年度研究成果発表会,東京,2009年3月

②石橋彩子,佐藤裕二,北川 昇,原 聰,細野由美子,石原 広:
顎堤検査における検査用スケールの臨床的有用性に関する研究.
第28回昭和歯学会例会,東京,2008年12月


③北川 昇,佐藤裕二,石原 広,石橋彩子,西尾允秀,樋口貴大:
総義歯治療の難易度を判定する顎堤診査用スケールの開発.
第21回日本歯科医学会総会,横浜,2008年11月

④Ishibashi S, Sato Y, Kitagawa N, Hara S, Hosono Y, Ishihara H:
Clinical Useability of an "Examination Scale" for Residual Ridge Assessment.
86th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, JULY 2008

⑤石橋彩子,佐藤裕二,北川 昇,原 聰,細野由美子,石原 広:
顎堤検査における診査用スケールの臨床的有用性に関する研究.
第 117 回日本補綴歯科学会学術大会,名古屋,2008年6月

⑥原 聰,佐藤裕二,北川 昇,下平 修,細野由美子,石原 広,石橋彩子:
老化による顎口腔機能障害の新しい診断法の開発―診査用スケールの臨床的有用性の検討―.
昭和大学歯学部ハイテク・リサーチ・センター平成19年度研究成果発表会,東京,2008年3月

⑦Ishihara H, Kitagawa N, Sato Y, Ishibashi S. and Hara S:
New scales for residual ridge shape assessment of edentulous patients.
2nd Joint Meeting of the Japan Prosthodontic Society and the Greater New York Academy of Prosthodontics, Tokyo, October 2007

⑧Ishihara H, Kitagawa N, Sato Y, Hara S, Hosono Y, Ishibashi S and Higuchi T:
New Scales for residual ridge height assessment of edentulous patients.
85th general session and exhibition of the International Association for
Dental Research, New Orleans, March 2007⑩

⑨原 聰,佐藤裕二,北川 昇,下平 修,細野由美子,石原 広,石橋彩子:
老化による顎口腔機能障害の新しい診断法の開発―診査用スケールの有用性の検討―.
昭和大学歯学部ハイテクリサーチセンター平成18年度研究成果発表会,東京,2007年3月

⑩樋口貴大,佐藤裕二,北川 昇,石原 広,原 聰,細野由美子,石橋彩子:
客観的評価に基づいた顎堤断面形態における診査用スケールの有用性に関する研究.
日本補綴歯科学会東京支部総会・第10回学術大会,東京,2006年11月

⑪石原 広,北川 昇,佐藤裕二,原 聰,細野由美子,石橋彩子,樋口貴大:
客観的評価に基づいた顎堤高さにおける診査用スケールの有用性に関する研究.
第115回日本補綴歯科学会学術大会,札幌,2006年7月

⑫Kitagawa N, Sato Y, Akasaka K, and Ishihara H:
Assessment of the residual ridge height of edentulous patients.
84th general session and exhibition of the International Association for Dental Research, Brisbane, Australia, June 2006

⑬Hara S, Ishihara H, Sato Y and Kitagawa N:
Assessment of the residual ridge shape of edentulous patients.
84th general session and exhibition of the International Association for Dental Research, Brisbane, Australia, June 2006

⑭西尾允秀,石原 広,佐藤裕二,北川 昇,赤坂恭一朗:
無歯顎者の顎堤診査の精度向上.-顎堤形態の主観的評価における基準の設定-.
第25回昭和歯学会総会,東京,2005年7月

⑮石原 広,石橋彩子,佐藤裕二,北川 昇,樋口貴大,赤坂恭一朗:
無歯顎者の顎堤診査のための新しいスケールの開発.
第25回昭和歯学会例会,東京,2005年12月

その他

①北川 昇,佐藤裕二,石原 広,石橋彩子,西尾允秀,樋口貴大:
総義歯治療の難易度を判定する顎提診査用スケールの開発.
歯界展望2009年特別号『めざせ!健・口・美-未来に向けた歯科医療-』:285,2009年

②石原 広,北川 昇,佐藤裕二:
超音波検査装置(エコー)による軟組織下インプラントの探知は可能か?
ザ・クインテッセンス,28:149-150,2009

③石原 広:
学位記授与.甲第2134号
昭和大学新聞,2009年1月5日発行

④石原 広:
平成19年度日本補綴歯科学会奨励論文賞受賞
昭和大学歯学部だより,2008,6月号

⑤石原 広:
客観的評価に基づいた顎堤高さ診査用スケールの有用性に関する研究.
Dental Med Res, 28(第2号号外 博士(歯学)学位論文要旨 第94号):1, 2008

お電話でのご予約
011-633-8080
診療時間
月~金  9:30~19:00
  土  9:30~16:30
日・祝 休診
予約制・新患随時受付
各種保険取扱

地図.jpg
〒060-0009
札幌市中央区北9条西24丁目1-1
地下鉄東西線二十四軒駅徒歩5分
院前に駐車場5台完備

診療プログラム